第63号 授業「体験学習」の報告

〒011-0937 秋田県秋田市寺内高野10-33

TEL 018-845-4111 FAX 018-845-4222

第63号 授業「体験学習」の報告

 本学ならではのユニークな授業について紹介しましょう。それは1年生の必修科目「体験学習」です。そこで「体験」することは、福祉施設での奉仕(ボランティア)活動です。この体験を通して、共生社会(=すべての人が互いにつながり支え合って暮らす社会)の在り方と、その実現のために自分たちができることは何か、を学習します。福祉施設の利用者の方々は、何らかの困難を抱えて生きている人たちです。この人たちに社会ができることは何か、私たちが共生社会の一員としてどんな役割を果たせるかを、現場に立ち、当事者と身近に接することを通して学びます。

 この授業では、1年生全員が13の施設に分かれて、それぞれ4回活動します。それらの施設は、高齢者施設、障がい児/者施設、児童養護施設です。奉仕活動の内容は、掃除、窓ふき、車椅子や配膳台の清掃、草取りなどの作業に加えて、合唱披露や手遊び、いっしょにお話しするなどの交流です。利用者の方々が喜んでくださることが励みとなり、多くのことを学んでいます。


合唱を披露(三楽園)

利用者の方々と手遊び(三楽園)

清掃作業(感恩講児童保育院)

七夕飾りを作成(高清水園)


TOP