聖霊学園同窓会合同クリスマスの集い


 平成29年12月12日(火)「聖霊学園同窓会ちどり会・白鳩会合同クリスマスの集い」が行われました。この会は、中・高同窓会ちどり会と短大同窓会白鳩会との交流をはかる目的で行われており、今回で16回目になります。
 当番幹事はちどり会で、秋田ビューホテルで行われました。
 ちどり会の谷村会長のあいさつで始まり、続いて「愛のいのり」の朗読、そして校歌を皆で斉唱しました。その後、白鳩会の小林会長,学長様,校長先生のごあいさつが続きました。クリスマスに相応しい感動的なお話をお聞きし、更に短大・高校の近況を知ることが出来大変うれしく思いました。
 あいさつの後特別プログラムとして、慶州ナザレ園協力会代表の松島啓昇様による「愛は国境を越えて」と題した講演が行われました。ご自身がナザレ園に関わるようになった経緯やナザレ園の歩み、そして現状等を詳しくお話しして下さいました。講演後には、ご自身が作詞されたというナザレ園のことを歌った曲に合わせて舞踊を披露して下さいました。熱い気持ちのこもった踊りに皆さん感動しておられました。
 その後昼食会となり、おいしいお食事と賑やかに弾んだお話し合いを充分に堪能しました。それからお楽しみタイムとして 「ビンゴゲーム」が行なわれました。ゲームに一喜一憂し、それぞれに配られた景品で更に盛り上がり、とても楽しいひとときとなりました。最後に聖歌「もろびとこぞりて」と「学園歌」を斉唱し、喜びのうちに散会しました。
 皆様方のご協力により、このように楽しく会を終える事が出来、感謝致しております。参加者も85名と多く、この会が年間の恒例行事として定着し、更に充実してきていることを実感しました。本当にありがとうございました。
 来年は白鳩会が当番幹事です。皆様に喜んで頂ける会にしたいと思っておりますので、今年同様多数の皆様のご参加をお待ちしております。

ちどり会谷村会長のあいさつ 「愛のいのり」の朗読
小林会長のあいさつ 学長様のあいさつ
校長先生のあいさつ 講演する松島啓昇様
とても見事な舞踊でした! ビンゴゲームで盛り上がる会場
サプライズで行われたジャンケンゲーム 会の最後に素敵な言葉を披露して下さいました