2018年度同窓会白鳩会総会


 2018年6月2日(土)聖霊女子短大内に於いて、同窓会白鳩会総会が開催されました。出席者は喜寿祝(家庭科・英語科7期生)が20名、金祝(家庭科・英語科13期生)が39名、還暦祝(家政科・英語科24期生、音楽科10期生)が18名、銀祝(生活文化科・英語科39期生,音楽科25期生)が24名、来賓,旧・現職員、一般合わせて76名の総勢177名でした。
 今年は遠方から出席の会員が多く、県外はもとよりアメリカ,ドイツからも出席して下さいました。定刻10時30分からヤンセンホールでみことばの祭儀が始まりました。ヤンセンホールに設けられた祭壇の前で、今は亡き恩師や同窓生に黙祷を捧げた後、学生時代に戻って聖書の言葉、シスター・フミリスのお話に耳を傾けました。
 続く総会では、つつがなく議事が終了した後、お祝い,白鳩アルバム,ミニコンサートが行われました。
 お祝いでは、祝期の方々がそれぞれのお祝いのコサージュを胸に、晴れやかなお顔が輝いておりました。どの代表の方の感謝の言葉も心がこもっていて、とても印象に残りました。
 「白鳩アルバム」では、スクリーンに映し出される懐かしい写真と共に短大の変遷などの説明もあり、皆さん興味深くご覧になっていました。
 「ミニコンサート」は銀祝を受けられた音楽科の皆さんが演奏して下さいました。独唱、合唱いずれの演奏も見事で、合唱ではステージと会場が一体となり歌声があふれました。
 ザビエルホール(学生食堂)では、美しい緑の景色と庭に咲くバラを眺めながらの昼食会となりました。「いつも喜んでいなさい」を皆で歌い、「食前の祈り」の後昼食を共にしつつ、あちこちで昔話に花が咲き、若々しい華やかな笑い声につつまれていました。サプライズのプレゼントの抽選もあり、大変盛り上がりました。最後に全員で聖歌「神 ともにいまして」を歌い、名残を惜しみつつ再会を約束して散会しました。
 今年も総会終了後「白鳩ショップ」を開店しました。学園祭バザーにも出品している手作り委員会製作の手芸品と校章もろこし,記念品の販売を行いました。

◎来年の総会は6月の第一土曜日、6月1日に開催致します。沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

シスター・フミリスの講話  共同祈願(喜寿祝代表)
共同祈願(金祝代表) 共同祈願(還暦祝代表)
共同祈願(銀祝代表) 小林会長の挨拶
来賓挨拶 平垣ヨシ子学長 喜寿祝の皆様
金祝の皆様 還暦祝の皆様 
銀祝の皆様 白鳩アルバム
茂木美竹さんの独唱 美しいハーモニーを聴かせてくださいました
昼食を前に「食前の祈り」 歓談する皆さん