キャリア教育

1年生グループディスカッション

 キャリアデザインの授業では、毎年各学年ごとにグループディスカッションを行っています。生活文化専攻・生活こども専攻・健康栄養専攻と日頃、交流の機会が少ない、専攻別の学生をミックスしたグループを作り、指定されたテーマについてグループ内で話し合い結果を全体の前で発表します。約30分という短い時間内に結論を出し、発表の準備をする作業は大変ですが、自分の考えを述べたり、相手の考えを聞いたりする中で、多様な価値観に気づくことができる貴重な時間です。
発表の後、先生方から講評があり、就職面接をはじめ、来年のグループディスカッションや授業内での発表につながる機会となっています。

 

このページの先頭へ