入試案内

2018(平成30)年度入学者選抜実施要項

募集人数

専攻 入学定員 推薦入学 *1 一般入学 *2
生活文化専攻 50名 30名 20名
生活こども専攻  50名 45名 5名
健康栄養専攻 60名 54名 6名

※一般II期入試終了後、特別枠募集を実施する場合には、平成30年3月19日(月)午前10時に本学のホームページにおいて募集要項を公表する。

*1 特別・公募・指定校推薦・自己推薦・社会人第1回含む
*2 I期・II期、社会人第2回・第3回含む

入試日程

指定校推薦入学制

指定校へ直接通知する。

特別推薦入学制(生活文化専攻のみ)

出願期間 選考・面接日 合格発表日時 入学手続日(郵送)

H29.11.6(月)~11.10(金)必着

H29.11.17(金) H29.11.21(火)15:00 H29.11.22 (水)~12.6(水)消印有効

A.出願資格

(ア)高等学校を卒業した者、及び平成30年3月卒業見込みの者
(イ)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者
(ウ)学校教育法施行規則第69条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び平成30年3月31
日までにこれに該当する見込みの者。

B.出願条件

(ア)高等学校長の推薦で、確実に入学する意志のある者
(イ)学力、人物が優れ、向学心にとみ、本学の教育に適する者
(ウ)特別推薦基準(次のいずれかに該当する者)

 ●生活文化科《生活文化専攻》

 i) 文部科学省認定実用英語技能検定試験2級以上の資格取得者
ii) 1年以上の海外留学経験者
iii) 全県レベル以上の外国語弁論大会3位以上入賞者
iv) コンピュータの活用において顕著な実績があったと認められる者
v) 生徒会活動または課外活動において顕著な実績があったと認められる者

  [注]《生活こども専攻》《健康栄養専攻》の特別推薦の募集はありません。

C.選考方法
 推薦書、調査書及び面接
D.出願手続

① 入学願書(所定の用紙) 
② 高等学校の調査書 
③ 推薦書(所定の用紙)・・・[賞状、証明書等の写しを添付] 
④ 検定料 30,000 円(郵便為替) 
⑤ 受験票返信用封筒(所定の封筒)・・・受験生の宛名を明記し、切手貼付のこと。 
※ 上記の①~⑤の書類を本学指定の封筒に入れ、簡易書留にして郵送又は持参すること。

 

注)合格発表日時に、本学学生出入口に掲示するとともに、合格者へは本人宛に合格通知を発送する。

公募推薦入学制

出願期間 選考・面接日 合格発表日時 入学手続日(郵送)
H29.11.6(月)~11.10(金)必着 H29.11.18(土) H29.11.21(火)15:00 H29.11.22 (水)~12.6(水)消印有効
A.出願資格

(ア)高等学校を卒業した者、及び平成30年3月卒業見込みの者
(イ)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者
(ウ)学校教育法施行規則第69条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び平成30年3月31
日までにこれに該当する見込みの者

B.出願条件
(ア)高等学校長の推薦で、確実に入学する意志のある者
※本学を志願する者は、第二希望・第三希望として各専攻を希望することができる。
ただし、第二あるいは第三希望で合格した場合でも必ず入学する意志のある者に限る。
第二および第三希望をしない場合は、第一希望のみとすること。
(イ)学力、人物が優れ、向学心にとみ、本学の教育に適する者
(ウ)成績基準:特になし
C.選考方法
 推薦書、調査書、面接、小論文(800字)
D.出願手続

① 入学願書(所定の用紙) 
② 高等学校の調査書 
③ 推薦書(所定の用紙)

④ 検定料 30,000 円(郵便為替) 
⑤ 受験票返信用封筒(所定の封筒)・・・受験生の宛名を明記し、切手貼付のこと。 
※ 上記の①~⑤の書類を本学指定の封筒に入れ、簡易書留にして郵送又は持参すること。

 

注)合格発表日時に、本学学生出入口に掲示するとともに、合格者へは本人宛に合格通知を発送する

自己推薦入学制

出願期間 選考・面接日 合格発表日時 入学手続日(郵送)
H30.1.10(水)~1.18(木)必着 H30. 1.20(土) H30. 1.23 (火)15:00 H30. 1.24 (水)~ 2.2(金)消印有効

 

A.出願資格
(ア)高等学校を卒業した者、及び平成30年3月修了見込みの者
(イ)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者
(ウ)学校教育法施行規則第69条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
B.出願条件
(ア)確実に入学する意志のある者
※本学を志願する者は、第二希望・第三希望として各専攻を希望することができる。
ただし、第二あるいは第三希望で合格した場合でも必ず入学する意志のある者に限る。
第二および第三希望をしない場合は、第一希望のみとすること。
(イ)学力、人物が優れ、向学心にとみ、本学の教育に適する者
(ウ)成績基準:特になし
C.選考方法

調査書、面接、作文(800字)[自己推薦文を記述してもらいます]

D.出願手続

① 入学願書(所定の用紙) 
② 高等学校の調査書 
③ 検定料 30,000 円(郵便為替) 
④ 受験票返信用封筒(所定の封筒)・・・受験生の宛名を明記し、切手貼付のこと。 
※ 上記の①~④の書類を本学指定の封筒に入れ、簡易書留にして郵送又は持参すること。

注)合格発表日時に、本学学生出入口に掲示するとともに、合格者へは本人宛に合格通知を発送する。

 

※特別、公募、自己推薦入学は、入学辞退不可です。

一般入学制

一般I期
出願期間 選考・面接日 合格発表日時 入学手続日(郵送)
H30.1.10(水)~2.1(木)必着 H30. 2. 6(火) H30. 2.8(木)15:00 H30. 2.9 (金)~ 2.23(金)消印有効
一般II期
出願期間 選考・面接日 合格発表日時 入学手続日(郵送)
H30.2.13(火)~3.13(火)必着 H30. 3.16(金) H30. 3.19(月)15:00 H30. 3.20 (火)~ 3.26(月)消印有効

※一般(I期・II期)の辞退締切は、H30.3.30 (金)16:30迄です。

 

A.出願資格
(ア)高等学校を卒業した者、及び平成30年3月卒業見込みの者
(イ)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び平成30年3月修了見込みの者
(ウ)学校教育法施行規則第69条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力が
あると認められる者、及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
B.選考方法

①調査書

②面接 
③「国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ」3科目より1科目選択

C.出願手続

① 入学願書(所定の用紙) 
② 高等学校の調査書 
③ 検定料 30,000 円(郵便為替) 
④ 受験票返信用封筒(所定の封筒)・・・受験生の宛名を明記し、切手貼付のこと。
※本学を志願する者は、第二希望・第三希望として各専攻を希望することができる。
第二および第三希望をしない場合は、第一希望のみとすること。 
※上記の①~④の書類を本学指定の封筒に入れ、簡易書留にして郵送又は持参すること。

 注)合格発表日時に、本学学生出入口に掲示するとともに、合格者へは本人宛に合格通知を発送する。

 

社会人入学制

第1回
出願期間 選考・面接日 合格発表日時 入学手続日(郵送)
H29.11.6(月)~11.10(金)必着 H29.11.18(土) H29.11.21(火)15:00

H29.11.22(水)~12.6(水)消印有効

第2回
出願期間 選考・面接日 合格発表日時 入学手続日(郵送)
H30.1.10(水)~2.1(木)必着 H30.2.6(火) H30.2.8(木)15:00 H30.2.9 (金)~ 2.23(金)消印有効
第3回
出願期間 選考・面接日 合格発表日時 入学手続日(郵送)
H30.2.13(火)~3.13(火)必着 H30.3.16(金) H30.3.19(月)15:00 H30.3.20(火)~ 3.26(月)消印有効

※社会人(第1回・第2回・第3回)の辞退締切は、H30.3.30 (金)16:30迄です。

 

A.出願資格
 高等学校を卒業した者、及び本学が高等学校を卒業した者と同等以上と認めた者で、入学時満23歳以上の者。
B.選考方法
 書類、面接、小論文(800字)
C.出願手続

① 入学願書(所定の用紙) 
② 最終学校の卒業証明書(卒業証書の写しでも可) 
③ 志望動機書(所定の用紙) 
④ 検定料 30,000 円(郵便為替) 
⑤ 受験票返信用封筒(所定の封筒)・・・受験生の宛名を明記し、切手貼付のこと。 
※ 本学を志願する者は、第二希望・第三希望として各専攻を希望することができる。
第二および第三希望をしない場合は、第一希望のみとすること。
※上記の①~⑤の書類を本学指定の封筒に入れ、簡易書留にして郵送又は持参すること。

 注)合格発表日時に、本学学生出入口に掲示するとともに、合格者へは本人宛に合格通知を発送する。

 

 

                                                                                  

入学制別選考方法一覧

入学制 選考方法
特別推薦入学制 推薦書、調査書及び面接
公募推薦入学制 推薦書、調査書、面接、小論文(800字)
自己推薦入学制 調査書、面接、作文(800字)[自己推薦文を記述してもらいます]

一般入学制

(一般I期、一般II期)

①調査書

②面接

③「国語総合(現代文のみ)、数学I、コミュニケーション英語I・II」3科目より1科目選択

社会人入学制

(第1回、第2回、第3回)

書類、面接、小論文(800字)

 

 納付金(本科)

2018(平成30)年度 

(1)納付金

入学手続日に下記【A】+【B】の金額を納入する。

 

内   訳 生活文化科(全専攻)
【A】 ① 入学手続時のみ 入学金 200,000 円 
施設費 205,000 円
② 分納を認めるもの 授業料 580,000 円
設備充実費 130,000 円
図書・情報資料費 15,000 円
実験実習費 70,000 円
合計 全  納  の  場  合 1,200,000 円
分納の場合 1回目(入学手続時) 802,500 円
2回目(10月) 397,500 円

 

 

内   訳 生活文化科《全専攻》
【B】 ① 入学手続時のみ 学生教育研究災害傷害保険料(2年分) 1,750 円
学研災付帯賠償責任保険料 (2年分) 680 円
学友会入会金
学生は入学と同時に学友会員となる。
1,000 円
後援会入会金
学生の保護者は全員後援会員となる。
11,000 円
② 分納を認めるもの 学友会年会費 9,000 円
後援会年会費 15,000 円
合計 全  納  の  場  合 38,430 円
分納の場合 1回目(入学手続時) 26,430 円
2回目(10月) 12,000 円

*分納の場合、1回目は入学金、施設費を含んだ金額である。2回目は、9月に振込用紙を送付する。

*社会人入学者は、入学金のみ一部免除され 150,000 円となるが、入学金以外の納付金は全て同額である。

*2年次納付金は、上記A②とB②、その他に同窓会費、卒業アルバム代で約 85 万円となる。

(2)その他

  実習・演習費等(秘書、情報処理、調理、実験、栄養士、保育士、教職関連等)、教科書代については、別途徴収する

このページの先頭へ