聖霊学園へのご寄付のお願い 聖霊学園へのご寄付のお願い

聖霊学園「心を育む体験」応援募金

皆様のあたたかいご支援をお願いいたします

聖霊学園の運営につきましては、日ごろから格段のご理解とご協力を賜りまして厚く感謝申し上げます。
皆様のご支援により、創立110年を迎える聖霊学園は、建学の精神のもと、これまでの卒園・卒業生は5万人を超え、各界各層で活躍しております。

現在は「短期大学」「高等学校」「認定こども園」で、約千名の園児・生徒・学生が、勉学とともに様々なスポーツや文化活動、特色ある学校行事などに励んでおります。

このたびの応援募金は、これまで行ってきた教育活動に加え、芸術や伝統芸能など本物にふれる経験や被災地等でのボランティア活動、著名人の生き方に学ぶ講演会、学生達の自主的な企画の実施等のために充て、豊かな心を育む体験を今以上に充実させたいとの考えで、卒業生はじめ関係の皆様にご支援をお願いするものです。

長い歴史を引き継ぎ、将来にわたって聖霊学園の教育を一層充実したものにするために、皆様からのご寄付を一つの柱と位置づけ、広くご賛同をいただいて、息長く取り組んで参りたいと考えております。

どうぞ、以上の趣旨をご理解いただき、『聖霊学園「心を育む体験」応援募金』に皆様のご協力をお願い申し上げます。

学校法人聖霊学園 理事長 平垣ヨシ子

聖霊学園「心を育む体験」応援募金事業例

短大部門

  • ・福島などの被災地や山谷などでのボランティア活動の実施
  • ・多方面で活躍する著名人の生き方に触れる講演会の開催
  • ・学生による自主企画の実施  など

高校部門

  • ・歌舞伎、演劇、音楽など豊かな感性を養う芸術教室の充実
  • ・部単位でのボランティア活動への支援  など

幼稚園・保育園部門

  • ・プロのパフォーマーと「歌っておどって体を動かす」体験の実施
  • ・ふるさと秋田の伝統芸能の体験  など

聖霊学園「心を育む体験」応援募金実施要項

募金目的

学生・生徒・園児の心を育む体験活動を支援する

目標額

各年度2百万円、5年間で1千万円

募集期間

2018年度から2022年度までの5年間

一口金額

1,000円(一口以上何口でもお願いできれば幸いです。)

対象者

卒業生、現旧教職員、保護者等聖霊学園関係者及び賛同者

申込み及び支払い方法

電話またはFAXでご連絡いただくか、ホームページの申込みフォームからお申込み下さい。事務局から必要書類と応援募金専用の振込依頼書をお送りします。
専用の振込依頼書に金額、住所、氏名を記入のうえ、秋田銀行または北都銀行の窓口からお振り込みいただければ、手数料はかかりません。
秋田銀行・北都銀行がお近くにない場合は、郵便局の払込取扱票をお送りします。

※専用の振込依頼書がお手元にある方はそちらをお使いください。

申込み・問合せ先

学校法人聖霊学園事務局(〒010-8533 秋田市南通みその町4-82)

TEL 018-833-7311(時間 平日8:05~16:50)

FAX018-837-2445

担当:金田 村山

ホームページからお申し込みの方

ご寄付の申込みフォームへ

税制上の優遇措置

寄付金控除

2,000円を超える額が課税所得から控除されるほか、支払った年の翌年1月1日現在、秋田県内にお住いの方は2,000円を超える額の4%相当額、秋田市にお住いの方は2,000円を超える額の6%相当額が翌年の個人住民税の寄附金税額控除の対象となります。

寄付金控除を希望される方は専用の振込通知書の「寄付金控除必要書類」の「要」に〇をつけて下さい。後日「特定公益増進法人(※)であることの証明書(写し)」をお送りしますので、銀行の「振込金受取書」を添えて税務署に確定申告してください。

住民税の寄附金税額控除のみを希望される方は、翌年の1月1日現在お住いの市町村へ申告してください。

(※)「特定公益増進法人」とは・・・私立学校は公益法人のなかでも「特に公益の増進に著しく寄与するもの」のひとつとされており、私立学校に対する寄付者は、通常よりも広く税の優遇措置を受けることができます。