生活文化専攻

団体用TOEIC試験が実施されました。

 聖霊短大では、TOEIC A、TOEIC B、TOEFL I、TOEFL IIの授業が開講されています。これらの授業を受けている学生は、通常のTOEICよりも安い受験料で団体用TOEICを毎年1月と8月に受験できます。世界約150か国で実施されているTOEICは、英語力を測る世界基準として、たくさんの日本企業で昇進や昇給の際の条件として採用されています。受講生の多くは在学中に複数回受験をし、「前回受けた時よりも点数が上がった」、「授業の成果が出ていて、やればできることを実感した」、「時間配分を考えて受験することが大切だと改めて実感した」など、決して英語が得意ではない学生でも講義を通して英語を基礎から学びなおして、複数回の受験を重ねながら確実に英語力を上げています。
今回は9名の学生が挑戦しましたが、自分自身で英語学習を続け、TOEICの受験をしながらスキルアップをしている卒業生もいます。

 

このページの先頭へ