生活文化専攻

卒業研究紹介(2017.2.13)

   生活文化専攻の2年生は、少人数編成のクラスで「卒業研究」に1年間取り組みます。2月の最終授業で発表会が行われた2つのクラスを紹介しましょう。
   ドイツ語圏文化のクラスでは「ヨーロッパのカフェ」「ドイツの教育」「グリム童話『灰かぶり(シンデレラ)』のメタファー」「艦船はなぜ“女性”なのか~旧ドイツ海軍戦艦『ビスマルク』」「ドイツ語圏における宿泊施設』というテーマ。
食文化のクラスでは「すっぱい料理が人気の理由~梅干しについて」「ハーブとスパイスについて~各国と日本」「米粉について~小麦パンと米粉パンを比較して」「味の名脇役 香辛料」「チョコレートのたどった歴史」「アイスクリームの知られざる魅力」というテーマでした。
また、コンピュータグラフィックスクラスでは、イラストレーターとフォトショップを使って前期はピア祭(学園祭)用ポスターを制作しています。後期は「自分『再』発見」というタイトルで、リード文や写真で自分を表現しています。

<ドイツ語圏文化クラス>

<食文化クラス>

 <コンピュータグラフィックスクラス>

 

このページの先頭へ