生活こども専攻

おもちゃインストラクター養成講座を行いました

 7月26,27日の二日間、「おもちゃインストラクター養成講座」を開講しました。
 保育者は、こどもにおもちゃで遊ばせたり、おもちゃを作らせたりして、楽しみながら成長することを促すセンスと技能が求められます。こどもにとって遊びとは何か? インストラクターの役割、良いおもちゃとは何か? などを学ぶため、生活こども専攻1年生が受講しました。 また、実際にさまざまなおもちゃを製作し、それを使って遊んでみました。おもちゃで遊ぶことの意義を楽しく学んだ後、受講者全員がおもちゃインストラクターの認定書をいただきました。

 
[講座の内容]
1日目:7月25日(月)13時~16時
       ・テキストを使ってポイント解説
       ・画用紙ワークショップ
六角返し、手品ヤード、まゆ玉ころがし
2日目:  26日(火)10時~16時
       ・手作りおもちゃ
  びっくり箱、箱カメラ
・世界のおもちゃ紹介
・新聞紙ワークショップ

       ・ゲーム大会(おもちゃで遊ぶ) 

       

       

このページの先頭へ