健康栄養専攻

食育研究会が行われました

 2017年2月28日、聖霊短大を会場に第1回食育研究会が行われました。

 食育の重要性は年々増すとともに、多様な食育の内容、方法が求められています。今回は小中学校の栄養教諭や学校栄養職員にお集まりいただき、専門的立場で学び合うことを目的に、講義と情報交換会を行いました。

 齋藤謙教授(本学)による食物アレルギーについての講義と、情報交換会では長嶋智子准教授(本学)による秋田県のジュニアアスリートの栄養指導について、髙山裕子准教授(本学)による本学の栄養教諭(二種免許)養成についての話題提供ののち、本学で製作した五城目産キイチゴのケーキを試食していただきながら、参加された皆さんで情報交換をし、和やかな会となりました。

 この研究会には、現在栄養士や教育委員会などで活躍なさっている本学卒業生も参加してくださいました。

齋藤謙教授による講義
齋藤謙教授による講義
五城目産キイチゴのケーキ
五城目産キイチゴのケーキ

このページの先頭へ