ニュース&トピックス

災害時の行動について学びました

 10月12日、土崎消防署寺内支所の消防士2名の方から、「PFD 一人一人の意識から」という題で、地震、火災、大雨の自然災害などが発生した時の避難方法について、全学生が講話を受けました。
学校にいる時、バスに乗っている時など状況別の避難方法や、実践を交えた火災発生時の避難方法について、消防士の方から具体的で分かりやすく教えていただき、私たち一人一人がどのような行動を取れば命を守ることができるか、改めて確認できました。

講話の様子
講話の様子

このページの先頭へ